カカオ豆のチョコレートは栄養と体重減量にオススメ

最近かなりハマっている食物がありましてそれがカカオチョコレートです。
っと、このサイトでは、ダイエットをモチーフとしたことを記載しているので、チョコレートはタブーではないかと思うのですが。

つまり、チョコレートを食べると太るというイメージが有るのですが、毎日のように一定の量を食べると、太るどころか、むしろ体の健康によろしい数値を表してくれます。

あくまでも痩せるわけではありませんが、体のことを考えると、かなりオススメではないかと思います。

カカオからつくられている甘さとほろ苦さのチョコレートやココアの減量は中南米に生息するカカオ豆で、このカカオ豆を豊富に含むカカオチョコの健康効果が注目されていますのは、美味しいという部分ではありません。

実は、女性の中で点滴である便秘に対してかなり良い効果を表してくれるわけなんですね。

高カカオチョコに含まれるカカオ豆は抗酸化作用のあるカカオポリフェノールを豊富に含むという実際のデータも出ています。

それから、脳の神経細胞の活動を即すたんぱく質を増やす働きがあることもわかっています。
まさか、あのお菓子のチョコレートにと思う人もいるかもしれませんが、カカオには様々な栄養成分が含まれているためにおすすめです。

特に私は、カカオプロテインという腸内細菌お餌となる部分に注目しています。
これはどのような作用があるかというと、大腸内の便秘を和らげるという効果がわかっています。そのために、便秘改善につながるために、ある程度体重を減らすということにつながります。

ただし、カカオにも種類があるために、できるだけ多めのカカオを意識することが重要です。

カカオ分70%以上の高カカオを1日25gを目安にとることで、しっかりとした結果が出ることがわかっています。

美味しさとともに、体の健康を求める人におすすめになるかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加