短期間で体重を減らす

短い期間の中でどうしても体重を減らしたいというふうに考えている人もいます。これは別に珍しいことではありませんが、ただし、こだわりたいのが、無理をせずに、計画的にダイエットを意識することが重要になるかと思います。

まずは2週間ほどで15日間で3kg減らすと考えると一日あたりにヘラス脂肪は200gとして、1400カロリーとなります。

今現在、1日2600カロリー位のカロリーを食事でとっているとしたら、1200カロリー位に抑えれば大丈夫であり、食事とともに、それ以外にも運動などを心がけていれば、短期間でも体重を減らすことに繋がるはずです。

そして、体重が50kg台の前半から3kg落とすとすると、なんとウエストは5~6cmくらいのサイズダウンするということになり、かなりの体重を減らすことは、体全体もスリムになるということになります。

食事コントロールや運動によって内臓脂肪と皮下脂肪が同時に減り、お腹には筋力がついて力が入りやすくなるからであり、お腹以外で言うと、太ももやふくらはぎも細くなります。

ただし、そんなに簡単ではないことは十分に理解したうえで、どんなことが自分に対して望ましい結果に繋がるのかを考えてから、本当に必要なダイエット方法を理解しておくことが重要になるかと思います。

あまりにも無理をすることで、ダメージにもつながってしまうおそれがあるために、どのようなことをしたら良いのか、どんなことが体にプラスになるのかを考えてから進んでいくことが重要になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加