ヒト成長ホルモンと薄毛・脱毛

頭皮を促進

最近は、男性だけでなく女性も増えているのが「薄毛・脱毛」の悩みです。
しかし、この成長ホルモンが「薄毛・脱毛防止」に効果があるといわれています。

私達は、赤ちゃんの時は、ほとんど髪の毛は産毛でしたが、
成長することでしっかりとした髪がふさふさ生え変わってきます。
これはヒト成長ホルモンが「活発に促進」してくれるからです。

つまり、ヒト成長ホルモンの促進による頭髪効果として、

  • 脱毛量を減らす。
  • 細毛を太毛に成長させる。
  • 新毛・発毛の効果

それから、男性の側頭部(両横側)の薄毛の原因は「ストレス(脱毛症)」と言われているので、
このヒト成長ホルモンの効果とは関係ありません。

頭皮の部分の効果として、

男性は「前頭部・頭頂部」の薄毛・脱毛に効果

女性は「全体的」に薄毛・脱毛に効果

ヒト成長ホルモンと男性ホルモンの違い

一昔まで、脱毛の量を減らすには「血行促進」が効果的といわれていました。
しかし、現在ではAGA(若年脱毛症)でも言われているように、ホルモン(テストデロン)バランスの影響が高いと言われていますので、このヒト成長ホルモンが効果を発揮してくれます。

注意点としては、あくまでもヒト成長ホルモンは男性ホルモン(テストでロン)を促進させるわけではありません。
この男性ホルモンを促進させると、逆に抜け毛の元になるので、、、、。

男性ホルモンとヒト成長ホルモンとはそれぞれ独立していて、違うもの。
HGAスプレーを服用することで、男性ホルモンが増えるということはありません。

あくまでも、ヒト成長ホルモンの分泌量を促進・増やすことで、
発毛や抜け毛を防止、そして白髪の量を減らす効果もあります。

薄毛や脱毛、白髪などに悩んでいる人にヒト成長ホルモン(HGAスプレー)の摂取をお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加